引越し業者ってどこがいいんだろう?

引越し業者はたくさんあるので、どこの業者に頼めばいいのかなんて、わからないものです。

と、書いている自分も、ホントはあまりわかっていません。

アート引っ越しセンターとか日通とか大手の業者に頼めば安心出来そうなイメージがあるのですが、実際どうなんでしょうね。

テレビでCMしている業者であれば、「下手なことはしないだろう」という感じがするけど、ただの先入観なのかもしれませんね。実際どうなんでしょう。

引越しするときに、一番最優先で気になる部分が、引越しの料金ですよね。引越し業者によって料金が違うようですし、同じ業者に同じ規模の引越しを頼んでも、料金がかなり違うこともあるみたいなので、引越し業者選びって難しいですよね。

引越し業者の中には、やたらと荷物を雑に扱う人もいるみたいだし、前に自分が引越しした時は、そういった業者ではなく丁寧に荷物を扱ってくれたから良かったものの、そんな業者に自分が遭遇したらと思うとゾッとします。その上料金も安くなかったら、ガッカリ感がとてつもなさそうな気がします。

「そんなにウダウダ言うなら自分でやればいいじゃないか」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分1人では引っ越しなどできません。家族や友達に手伝ってもらって引越しする方法もあるのですが、時間が取れなかったりすることが多いでしょうし、素人集団で引越しってホントにできるのか?疑問が残ります。素人ではできないから、その道のプロというか、その作業を生業にしている方たちがいるのですから、そんなに簡単ではないような気がします。素人でできるのであれば、引越し業者なんて必要ないですからね。

引越し業者ってそもそも何社くらいあるんでしょうね。数百社はあるのでしょうけど、大手だけじゃなくて中小企業も合わせたら1000社くらいあるのかもしれませんね。その中から安くて安心な引越し業者を探すとなると、途方もないですね。

 

検索エンジンなら「google」、ネットでのお買い物なら「楽天」みたいに、引越し業者なら「ここ」みたいなところがあれば解りやすいんですけどね。でも、そんな引越し業者があったら、その市場を独占してしまうので、安い料金でやらなくなってしまいそうですね。

 

実際に、引越し業者に依頼するときは、一つの業者だけに見積もりを依頼するのではなく、数社に見積もりを取ってもらうといいようですね。

そうすることによって、引越しの料金の相場がわかるし、比較することによって「ここの業者は安いな」というのが解るので、料金を安く済ませたい場合は、数社に見積もりの依頼をするのが必須項目のようですよ。言われてみれば、当たり前の話かもしれませんよね。まず、引越しの相場や比較対象がなければ、見積もりの料金が高いのか安いのかなんて解りませんからね。

結局、情報が少ないと損をするのが現代社会のような気がします。

何事も知らないと損をすることになるのでしょう。でも、損していることに気づかなければ、別にどうでもいい話かもしれませんね。逆に損してもいいやっていう度量で生きて行きたいとも思います。

まずは引越しの見積もりを取ってもらって、その料金をみて不満であれば、また別の業者に見積もりを依頼するのが無難な選択のようですね。でも、そんなに引越しの見積もりに時間や手間をかけるのもめんどくさいような気もします。

料金を安くするためには、多少めんどくさいこともしないといけないのかもしれませんね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です